あなたが不幸にも歯を失ってしまったとき、そのままにしておくと、食べ物を美味しく噛みにくいですし、周りの歯が倒れてしまったり、咬み合わせの歯が伸びてきてしまいます。

そのために、歯を失った部分には、入れ歯やブリッジ、インプラント(人工歯根)などの人工的なもので置き換えます。しっかりと治療すれば、自分の歯と同じように噛むことができます。しかし、治療後のお手入れの状態が良くなければ、いつまでも快適な状態を維持することは不可能です。

あなたも、いつまでも健康な食生活を送るためには何が必要か、一緒に考えていきましょう。