上部構造(人工の歯)

人工歯根の上に被せる歯の部分。

アバットメント(支台部分・連結装置)

フィクスチャーと上部構造を連結するための支台となる部分。

フィクスチャー(インプラント体・人工歯根)

インプラント体と歯槽骨は、完全にがっちりと直接結合し固定されます。これを、オッセオインテグレーション(骨結合)と言います。

歯槽骨(顎の骨)

インプラントを長期に安定させるためには、十分な厚さや高さを持った骨が必要です。十分な骨がない場合は、骨を増やす処置(骨移植やGBRなど)が必要になることもあります。