1歯・歯ぐきの検査

歯・歯ぐきの状態を検査します。歯と歯ぐきの間(歯周ポケット)の深さ、歯の動揺度などを検査します。

2咬み合わせ、歯ぎしり等の検査

お口の中に、咬み合わせに悪いところがないか、歯ぎしりがないか等、検査します。

3レントゲンの検査


必要によっては、レントゲンの写真を撮影します。レントゲンを調べることによって、肉眼では見ることができない、歯を支える骨(歯槽骨)の状態を確認することができます。

4歯石除去・根面清掃(スケーリング・ルートプレーニング)

細菌のすみかである、歯石を除去します(スケーリング)。歯周病の状態が進んだ歯については、麻酔をして、専門的な器具で歯ぐきの下の歯石を丁寧に除去します。

5プラーク・バイオフィルムの除去

歯の表面の汚れ(プラーク・バイオフィルム)を染め出し、ブラッシング指導を行います。また、汚れを丁寧に除去します(PMTC)。

5歯周外科手術・再生治療・インプラント

重度の歯周病の患者さんの場合、各種歯周外科治療、エムドゲインや骨移植等による再生治療、インプラント等の治療が必要になります

6再検査・メインテナンス

歯周病の状態は落ち着き、歯ぐきは安定しました。

歯周病は再発しやすい病気です。いつまでも健康な歯を維持するためには、あなたの毎日の地道なブラッシング、および歯科医院での定期検診、歯石除去(スケーリング)、歯の表面の汚れの除去(PMTC)が大切です。