自分で思い当たるところをチェックしてみましょう。

歯ぐきが赤く腫れることがある。
ものを食べたり、歯を磨く時、歯ぐきから血が出る。
冷たい水を飲む時、しみたり、痛みがある。
疲れると、歯が浮いたような感じがする。
歯と歯の間にもの(食物)が挟まりやすい。
歯ぐき(歯肉)が下がって、歯の長さが伸びたように見える。
口臭が気になったり、口の中が粘っこく感じることがある。
硬い物を噛むと、歯に痛みがあったり、歯が揺れるので、

恐くて噛みにくい。

指で軽く押した程度で、歯が動くのがわかる。
10 以前より前歯が前方へ出て、歯と歯の間がすいてきた。

チェックの数はいくつになりましたか?

あなたの歯肉は健康です。
1~5 当院で治療の相談を受けて下さい。
6~10 至急、当院で治療を受ける必要があります。

歯周病の症状は、進行度合いによって、異なってきます。
上記の質問事項は、1から10まで進むほど、歯周病は進行しています。

歯周病は、中々自覚症状が出にくい為、知らず知らずのうちに症状が進んでいるのが特徴です。早期発見・早期治療及び、あなたの日頃からのブラッシングと定期検診が必要です。

また定期的に歯周病の原因となる細菌の巣である、歯石や歯の表面の汚れ(プラーク・バイオフィルム)の除去(スケーリング・PMTC)が大切です。どんな些細な事でも、気軽にご相談下さい。