歯と歯の間やブリッジの下などは、プラーク(歯垢)が付着しやすく、なおかつ除去しにくい場所です。そのため、歯ブラシだけによる掃除では、どうしても汚れが残ってしまいます。そこで、補助的にデンタルフロス(糸ようじ)や歯間ブラシを使用することも大切です。


デンタルフロス(糸ようじ)と歯間ブラシ